高松で家を建てるなら高性能住宅がおすすめ!今人気の注文住宅メーカーを紹介し ています。

ウェルネストホームの画像1

会社名 株式会社 WELLNEST HOME
代表者 代表取締役 創業者 早田 宏徳
代表取締役 社長 芝山 さゆり
従業員数 34名

 

 

おすすめポイント高気密性や高断熱性、高耐久性が魅力の住宅メーカー

ウェルネストホームは、首都圏や東海・北陸、近畿、九州エリアに展開している住宅メーカーです。快適性や健康を守る家、頑丈で長持ちする家、生活とメンテナンス費用がかからない家、無駄のない機能性の高い美しい家、家族の未来が考えられている家に重点を置き、スタンダード仕様でもそれらを叶えられる注文住宅を提供しています。

住宅メーカーでトップクラスの高気密性やダブル断熱、理論上100年以上の耐久性、耐震等級3など魅力的な高性能住宅となっています。メディアにも多数取り上げられ、第8回サスティナブルでは住宅賞を受賞するなど実績もある住宅メーカーです。

ウェルネストホームの画像

ウェルネストホーム

高気密性や高断熱性、高耐久性が魅力の住宅メーカー

公式サイトで詳細を見る

ハイレベルなスタンダード仕様

ウェルネストホームの画像2ウェルネストホームでは、気密性や断熱性、耐久性、耐震性、遮音性など高性能住宅がスタンダード仕様となっています。ここではそんなハイレベルのスタンダード仕様について抜粋して紹介していきます。

超高気密を実現

ウェルネストホームでは気密性に優れた住宅を提供しており、C値は0.2という高い気密性になっています。そのため、日本の住宅メーカーの中でもトップであり、さらに経験豊富な職人による施工を行っていることで、長期的に気密性能を保つことができます。

また壁の断熱材の施工前後に気密測定を行っており、お客様の立ち合いも可能となっているため、確認しながら進めていくことができます。

壁、屋根、窓にも高い断熱性を実現

ウェルネストホームでは、壁はダブル断熱を採用し、一般的な住宅の壁の厚みの2倍にあたる185mmを断熱材に利用しています。また屋根においてはセルロースファイバーを一般的な住宅の1.5倍にあたる300mm以上の断熱材を使用し、窓には世界トップクラスの断熱性能を持つトリプル樹脂サッシを採用し、国内の窓の約6倍にもあたる断熱性能が期待できます。

理論上で100年以上の耐久性があると言われている構造材

ウェルネストホームでは、シロアリや腐りに強い緑の柱を採用しています。この緑の柱は、野外で30年以上シロアリや腐りの影響がないという実験結果があり、理論上では100年以上の耐久性があると言われています。

そのため、耐久性が高い住宅が期待できます。

プライベート空間を守る高い遮音性

ウェルネストホームでは、壁や外から500ヘルツ以上の音を40デシベル以上カッすることができます。そのため、野外の騒音は100分の1まで以下まで減少させることが可能になります。

交通量の多い道路沿いの家であっても快適に過ごすことができるでしょう。

高い調湿性

ウェルネストホームでは、漆喰塗装を採用しているため、高い吸放湿性となります。そのため、住宅1軒で約13リットルもの湿度を調湿することができます。

ウェルネストホームの画像

ウェルネストホーム

高気密性や高断熱性、高耐久性が魅力の住宅メーカー

公式サイトで詳細を見る

住宅のそれぞれの箇所に施されている機能性とは?

ウェルネストホームの画像3ウェルネストホームで住宅を建設したとき、それぞれの箇所にどのような性能が施され、どのような効果があるのでしょうか。上記で紹介した高性能と照らし合わせながら、ピックアップして紹介していきます。

ウェルネストホームの壁は、充填断熱と外張り断熱のダブル断熱を採用しています。また断熱だけではなく調湿や防音に大変優れたセルロースファイバーや、防火と耐火にも効果抜群のロックウールを使用しています。

そのため、壁の中に湿気が溜まってしまうことがなく、梅雨のじめじめした時期や冬の結露などにも強いでしょう。また耐震等級3なので、地震対策も万全です。

ウェルネストホームの床は、無垢フローリングを提供しており、ヨーロピアンオーク材を採用しています。無垢材は天然の除加湿器の役割やぬくもり、吸音効果などのメリットが多くある反面、湿度による変形が起こりやすいデメリットもありますが、ウェルネストホームでは特殊な加工を施しているため、変形が起こりにくい床になっています。

低温の床暖房の利用も可能なため、無垢フローリングの良さを生かした住宅となることでしょう。

吹き抜け

高気密、高断熱性を実現できているウェルネストホームでは、リビングは吹き抜けになっています。吹き抜けにより、部屋中の空間をひとつなぎにすることで1年中エアコン1台でも快適な適温に保つことができ、居間間の温度差も2度前後に抑えることが可能です。

換気

部屋の換気は健康にも影響するため、とても重要となりますが、ウェルネストホームでは熱交換換気システムを採用しており、換気の際に捨てる空気の最大88%の効率で熱を吸収しています。そのため、冬場であれば冷たい空気、夏場であれば暑い空気を取り入れず、効率良く空気の循環を行っているため、省エネにも繋がります。

モデルハウスでの宿泊体験ができる

ウェルネストホームの画像4ウェルネストホームでは、モデルハウスの宿泊体験ができます。高松市では、伏石町と国分寺町のモデルハウスで宿泊体験ができます。

ここでは、宿泊体験について詳しく紹介していきます。

体験すべき6つのポイント

ウェルネストホームでは高性能住宅を売りにしています。そのため宿泊体験を行う際には、冷暖房の使用を控えてみることや野外の騒音チェック、お風呂前後の脱衣所の快適さ、無垢材の足ざわり、1階や2階、ロフトなどさまざまな場所での体感温度、家の中の空気感をよく確認すると良いでしょう。

実際に注文住宅を建てる前に、体感できることでイメージが抱きやすく、どれほど快適なのかを知ることができます。そのため、宿泊体験を行うときは上記の点を考慮しながら体験すると良いでしょう。

チェックインやチェックアウト

原則1泊の体験であり、チェックインは18時頃、チェックアウトは翌日の9時頃となっています。またチェックイン後は、戸締りを行うことで外出することもできます。

設備

駐車場が1台完備され、冷蔵庫、ケトル、電子レンジが用意されています。そのため、キッチンで調理することもできます。

アメニティグッズ

歯ブラシやカミソリ、ドライヤー、ハンドタオル、バスタオル、バスマット、シャンプー、リンス、ボディソープは常備されています。

宿泊可能人数

原則1家族であり、人数は1人から5人程度までとなっています。

禁止事項

全室禁煙であることと、ペットの同伴が不可となっています。

まずは「Webフォームや電話でお問い合わせ」をしてみよう!

今回は、ウェルネストホームについて紹介しました。ウェルネストホームは、家のさまざまな箇所に高断熱性や高気密性、高耐久性などの高性能な設備を取り入れ、より快適な暮らしが実現できる住宅づくりを行っていました。

プライベート空間を保つことができる高い遮音性や、安心な生活ができる耐震性などスタンダード仕様がより快適性を追求した家となっており、そんな住宅を体感できる宿泊体験も用意されていましたね。ウェルネストホームに興味を持った方はぜひ一度、Webフォームや電話から問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

ウェルネストホームの画像

ウェルネストホーム

高気密性や高断熱性、高耐久性が魅力の住宅メーカー

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索

高松の高性能住宅おすすめ5選

商品画像1
2
3
4
5
会社名ドモシカハウスウェルネストホームパッシオパッシブアンビエントホーム住まいる館
特徴高性能住宅と低コストを実現させた住宅スタンダード仕様が高性能住宅設計士とインテリアコーディネーターによる提案力のある住宅省エネ、気密性、耐震性を重視した住宅特許取得技術の全館空調の住宅
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく